Information お知らせ

2022.01.14

知っておきたい!原状回復工事とは?

今回は、そろそろ原状回復工事が気になる、という方へ。
原状回復工事そのものについて、原状回復工事とリノベーションの違いや原状回復の義務に触れながら、ご紹介していきます!

 

そもそも原状回復工事とは?

原状回復工事とは、現状から入居前の状態に戻すことをいいます。
主に賃貸契約が終了して退去する物件を明け渡す前に行われます!
皆様は「原状回復工事」と「リノベーション」の違いをご存知ですか?
原状回復工事をご説明する上で、リノベーションとの違いを知っておくとわかりやすいでしょう!

 

二つの違いには、工事完了後の状態が挙げられます!
先ほどご説明したように、原状回復工事は入居前の状態に戻すために行われます。その一方でリノベーションは、入居前の状態よりも価値を高めるために行われます。

例えば、黒ずみ等により壁紙の貼り替えをする場合を考えてみましょう。
原状回復工事であれば元と同じ壁紙に貼り替えをしますが、リノベーションであれば元と異なる壁紙に貼り替えをします。汚れが目立ちにくい色や、汚れてしまっても拭きやすい素材、あるいは汚れにくい特殊な素材の壁紙に貼り替えることで、入居前よりも価値を高めます。原状回復工事とリノベーションで、もちろん費用感も変わってくるため、工事完了後に期待する状態と費用感からご検討くださいね。

 

リノベーションをせず、原状回復工事だけでも様々なメリットがありますよ!

 

「建物の入居率が高まる?」原状回復工事を行う詳しいメリットや実際にどんな工事ができるのかについてはこちらから!

 

原状回復は義務?

 

原状回復工事とリノベーションについて、もう一つ大きな違いがあります。
原状回復は ”法律で定められている義務” という点でリノベーションと異なります。
義務が課せられている対象は、事業を目的としている賃貸物件、例えば賃貸のオフィスやテナントの店舗の場合は、借主側になることがほとんどです。交わした契約内容によって、どの程度工事が必要なのかや、金額の負担についてなど、義務の範囲が異なるため、契約書をよく確認しましょう。

 

いかがでしたか。
原状回復工事やリフォーム、遺品整理等について、工事工程やおおよその期間、事前に知っておくとお得な情報など、皆様に参考にしていただけるような記事を随時更新していきます!今回は原状回復工事を検討中の皆様の参考になりましたら嬉しいです!

 

株式会社雅 -miyabi-では、
マンションや賃貸物件の原状回復工事やリフォーム、
個人宅でもリフォームや遺品整理など、お家や建物について幅広く、対応しております。

 

弊社のサービスについてはこちらの記事から!

 

もちろん、床の張替えのみ、リペアのみなど、1つのお悩みからご依頼いただくことも可能です。入居前の立ち合いなど、総合的にサポートしていますよ♪
お問い合わせやご相談は無料ですので、お気軽にご相談くださいませ。

 

お問い合わせはこちらから!