Information お知らせ

2022.02.11

原状回復工事の費用相場とは?

マンションや賃貸物件を退去する際は、入居時と同じ状態で明け渡す義務”原状回復義務”があります。原状回復は、経年劣化、資産価値の低下防止を行うため、建物の入居率の高まりにつながることから、特に法人様や、オーナー様にご依頼いただくことも多いです!
今回はそういった、原状回復工事にかかる費用相場についてご紹介します。
 
株式会社雅では千葉県船橋市を中心に、
原状回復工事、退去立会代行、不用品回収・遺品整理、入居者修繕、リノベーション工事、ビルメンテナンス工事、賃貸管理など、賃貸建物に特化した総合的なサポートにて、管理会社様・オーナー様のお困り事に幅広く対応しております!
施工実績年間1000件以上の株式会社雅にお任せください!
 

【工事メニュー別】費用相場と概要

 

クロス張替え・・・950円(㎡)〜

一般的にクロスの耐用年数は6年〜8年ほどになります。
クロス張替えは損傷が激しい場合や、防水機能・消臭機能がなくなってきている場合に行います。綺麗で美しい仕上がりになります。
 

クロス洗浄・・・600円(㎡)〜

張替えてからの期間は短いけれど、汚れが気になる場合や長期にわたる施工時間を確保できない場合に行います。
またクロスを張替えるよりコストを抑えることができます。
クロスの状態や、予算などを考慮した上で最適な方法を選びましょう。
 

クッションフロア張替え・・・3000(㎡)〜

耐用年数は使用環境によっても変わりますが大体10年〜20年ほどになります。
変色していたり、割れ・汚れがある場合は張替えが必要です。また長く使用していると軋んだり床鳴りなどが発生するようになるため、そのような状態になっている場合も張替えが必要になります。

新しいクッションフロアに張替える場合、基本的に既存のものをヘラなどを使用して剥がす作業が必要となるため施工時間がかかるので注意が必要です。
 

フロアタイル張替え・・・5,000(㎡)〜

耐用年数は10年ほどになります。
フロアタイルはひび割れが起こると張替えが必要になります。少しのひび割れでも、その部分から大きな亀裂になることもあるため注意が必要になります。
 

畳表替え・・・4,500円(帆)〜

畳表替えとは、畳表を新しく替えることをいいます。
家具の跡や汚れがある場合は交換の必要があります。

汚れや破損がなくても畳表替えを行うことのメリットがあります。
見た目が綺麗になることはもちろん、新しい畳には浄化作用があるためお部屋の空気清浄効果を期待できます。
また、この作業を行うことで撥水効果や抗菌作用も回復するため空間そのものがリフレッシュされるでしょう。
 

襖張替え・・・3,000円(枚)〜

襖に使用されている紙や布は経年劣化や日焼けに弱く、傷や汚れがつきやすくなっています。また、できた傷から虫が入り巣をつくることもあるため、傷や汚れが少しでもある場合は交換することをおすすめします。
 

網戸貼替え・・・2,600円(枚)〜

網戸の張り替えはガイドラインにて、「破損等はしていないが入居者確保のために行うもの」という記載があります。物件の維持のために行い、経年劣化や傷んでいる場合に交換が必要となります。
 

タイルカーペット貼替え・・・3,000円(㎡)〜

汚れや、擦り切れがある場合は張替えが必要になりますが、一般的な張替えの時期は5年〜6年です。人が多く行き来する場所の場合は、もう少し早いタイミングでの張替えをおすすめします。
 
その他の原状回復工事における費用相場
照明管球・・・450円(個)〜
1Rクリーニング・・・23,000円
エアコンクリーニング・・・10,000円
 
いかがでしたでしょうか。
原状回復工事にかかる費用は内容や規模によっても大きく変わってきます。賃貸借契約書から必要な工事の内容や、どのぐらいの費用が必要になるのかを確認しましょう。
 
株式会社雅では千葉県船橋市を中心に、
原状回復工事、退去立会代行、不用品回収・遺品整理、入居者修繕、リノベーション工事、ビルメンテナンス工事、賃貸管理など、
賃貸建物に特化した総合的なサポートにて、
管理会社様・オーナー様のお困り事に幅広く対応しております!
施工実績年間1000件以上の株式会社雅にお任せください!
 
お問い合わせはこちらから!